特許: アメリカ・中国を含む4件、出願中:5件、実用新案: 2件、商標登録: 3件

棚下照明の配線にお困りのあなた!!

シンプル・コードレス 棚下照明

3シリーズのご紹介

「置くピカ☆」

置くだけで点灯?

増設も可能!

一番下の棚では奥行きの広い棚を使う事が多く従来の1本置きでは棚奥まで光が広がりません。「置くピカ☆」なら棚奥に簡単に増設できるので光が広がります。

 また、前を電球色、奥を昼光色にすると展示物の立体感を出す効果があります。

詳しくはこちら


「ララライト」

360°回転する照明!! トップライトとしても!

詳しい動画はこちら

詳しくはこちら


「置くパネ」

置くだけで棚板全体が光る!!

詳しい動画はこちら

詳しくはこちら


今までの照明との違い!!


配線が垂れ下がり、商品のイメージダウン

“光色・照明・演出”へのこだわり


シンプルコードレスって何?

 

今までのコードレス棚下照明の考え方であれば乾電池式や電磁波式が一般的ですが、乾電池式は維持費が高く、電磁波式は人体に悪影響を及ぼす危険があります。

 

そこで今までの考え方をやめ、両棚柱に電気を通す全く新しいコードレス方式、それがシンプルコードレス(連結・電源挿入ユニット方式)です!!

 

 


現在の棚柱にも簡単に設置出来る

新規又は、お使いの棚柱に

絶縁パーツ電源挿入ユニット設置するだけ!

ドライバー1本で設置可能!!

 



安全性は大丈夫?

Q.感電しないの?

 A.例えば、乾電池の両極を指でつまんでも感電しません。

(社)日本電気協会では、人が接触する状況に応じて許容しうる接触電圧を定めています。

置くピカ☆ではそれ以下の電圧を採用しているので棚金具に直接触れても感電の心配は有りません


Q.ペースメーカーの方も大丈夫?

A.ぺースメーカーはチタンケースで覆われ、静電気1万ボルト(直流)でも壊れません。もともとペースメーカーは強い電波(パルス)を出す機器が影響を及ぼす事がありますが、それでも壊れる事はなく、また患者が亡くなる様な事故もないそうです。

置くピカ☆は、直流で電圧・電流も低く影響を及ぼす事がありません。

Q.壁や床への漏電の心配はないの?

A.棚柱絶縁パーツを付ける事で漏電の心配は有りません。

Q.電源ユニット容量(W)以上に「置くピカ☆」を設置したらどうなるの?

A.その棚のみ安全回路が働き照明が点滅して知らせます。

その場合、置くピカ☆を減らしてください。

また誤って金属棚(使用不可)を置いた場合も排除すれば復帰します。

注  意
※1.電源挿入ユニット(左右棚を含む)のスイッチを必ず切って作業にあたってください。

※2.棚柱絶縁パーツは、必ず全てのネジ穴に取付けて下さい。

※3.棚荷重は、棚金具メーカー安全荷重の6割を越えない様にしてください。

施工実績

お客様のご要望に合わせた実績紹介です。弊社ではプランのご提案、図面作成、お見積もりなどお手伝い致します。お気軽にお問合せください。


ふくい南青山291(東京都港区南青山)

 

東京南青山にある福井県アンテナショップにて

置くピカ☆・ララライト・置くパネ☆を併用したディスプレー棚を設置させて頂きました。



新和工業株式会社 (神戸市中央区)

 

大阪勧業祭の展示会にこられたこの会社の会長様が 「置くピカ☆」をすごく気に入って下さりました。

そして自社開発製品を展示する棚に採用いただき、   明るさと色温度が違う計12種類の「置くピカ☆」、一番上部に明るさの違う2種類の「ララライト」、更に、お客様を引きつける「置くパネ」を設置していただき、何と!今後「置くピカ☆」販売にも力を貸していただけるそうです。

非常にありがたいです。

 

 

 

 左横に見える赤黒の配線は、花を照らしている有機LEDパネル(この会社が扱う製品)の配線です。

 通常、電気製品には配線がつきものなので、

この様に配線が目に飛び込んで来てしまいます。

しかし、置くピカ☆コードレスなのでスッキリしていると思いす。

 

尚、一番下に見えるのが電源挿入ユニットです。

あえて説明しやすいように見える位置に配置下さいました。

通常は、棚下もしくは棚上に設置すれば目立ちません。


工房・和美美紗  (石川県輪島市)
既存の木製棚にララライトを付けさせて頂きました。
前が電球色、後ろが昼白色を使用する事により、展示工芸品がより魅力的に見えます。

露出型ダボソケットを使用し、配線は棚裏にて処理しました。


 

 

 

 玉虫羽根蒔絵加飾(玉虹)の輪島塗の宝石箱(約500万円)を展示するために特別に製作しました。
特徴はケース上部、台座の四方にララライトを配置し、どの方向から見ても玉虫羽根という輝きが引き立つ照明を施しました。
また周囲360度から見ても上部に送る配線が見えない鍵付きケースです。 (参考価格 約70万円)



(株)漆遊館 澤田与三八堂 (鯖江市中野町)

既存の木製棚(稼働型)にララライトを採用頂きました。

その結果、この棚の売上がUPしたそうです。

 

 

これはランチェスター第2法則を勉強した方なら売上高=売場面積(量)の2乗という方程式があることをご存知だと思います。

左の写真の下段を見て下さい。 素晴らしい製品が暗くて死に展示になってます。これでは展示していないのと同じです。

その商品に光を当てれば、売場面積を広げたのと同じになり実際にお店を広げなくても売上が必ずアップします。

 

 

 



パワーストーン石蔵 (福井県敦賀市)

金箔を貼った壁紙でしたが棚柱絶縁パーツを使用する事により、電気漏れもなく施工できました。
また、Ra>90を使用したLEDにより、「貴石」本来の色質が伝わり売り上げアップにつながりました。

 



置くピカ☆はパーツが少なく発注もカンタン!

「置くピカ☆」開発ストーリー

 

「開発者である竹内は、幼少期からものづくりが大好き。電気店の次男坊として生まれ、電気科、機械科を卒業、実家の家電を継ぐことになった。しかし、将来は照明に携わる仕事がしたいとずっと夢みていた。
その後、時代の流れで家電が衰退し「レンタルビデオ」「天然石」と持ち前のチャレンジ精神で様々な小売業を経験してきた。
その中で、経営者である彼は、常に売上を伸ばす為に何が出来るかを考えていた。


2019年改装オープン パワーストーン専門店「石蔵」

「石蔵」の店内写真


ララライトの説明の様子

新商品「棚下照明」

そこで目をつけたのが「棚下照明」だった。
どんな店にも共通していえる課題は、いかに商品をお客様の目に留まるようにするかである。
だが、従来のものは配線コードが邪魔で醜く、そして何より使い勝手が悪かった。

3シリーズの製品化に成功

そこで様々な試行錯誤をくり返し、8年以上の歳月をかけて「置くだけで点灯する」斬新な商品「置くピカ☆」「置くパネ」「ララライト」の3シリーズの製品化に成功。特許も取得した。


自店に設置。3割以上の売上UP

これを実店舗に使用したところ驚くことに、お客様の平均単価が上がりました。棚下照明でお客様の目線が集まり、まとめ買いをされる方や高級商品を購入する方が増え、結果的に3割以上の売上UPに成功するという結果を得ました。この商品の良さをご理解いただき、導入いただいた小売業者の皆さまに「置くピカ☆」シリーズの着実な効果を実感していただいています。当製品は、現在の棚に少し手を加えるだけでお使い頂けます。この棚下照明で全ての商品を引き立て、小売店舗皆様の売上UPに貢献できたら幸いです。

お知らせ


18/10/14  事業内容を更新しました


18/10/1  ホームページをリニューアルしました

19/5/10  携帯閲覧ホームページに再リニューアルしました

19/5/31  施工実績追加 ふくい南青山291(ディスプレー棚)